神明社神輿渡御

神明社神輿渡御とは

毎年、白石市民春まつりの5月3日に神明社に奉納してある神輿を白中卒業生(平成28年からは白中、東中卒業生)が担ぎ、市内を練り歩きます。

この行事は伝統あるもので、代々引き継がれてきました。

神明社のホームページ

形態図