神明社神輿渡御

神明社神輿渡御とは

毎年、白石市民春まつりの5月3日に神明社に奉納してある神輿を白中卒業生(平成28年からは白中、東中卒業生)が担ぎ、市内を練り歩きます。

この行事は伝統あるもので、代々引き継がれてきました。
最初は明治10年生まれの有志が大正7年に始め、間もなく100年になる伝統ある行事です。

神明社のホームページ

白石中学校第43回・東中学校第2回卒業生同窓会のホームページ

タイムテーブル

9時30分 宮出し  15時30分 宮入り

時刻 場所 内容
8:30 神明社神殿 神事
9:30 神明社神殿 神輿行列編成・出発
9:45 中益岡会館 中益岡地区祭典
10:00 広瀬医院前 西益岡地区祭典
10:10 米竹家(消防署向) 新町地区祭典
10:20 熊谷電設前 短ヶ町地区祭典
石津屋前 亘理町地区祭典
高山輪業隣 長町地区祭典
11:00 壽丸屋敷前 中町地区祭典
11:15 ふれあいプラザ前 本町地区祭典
片倉家 南町地区祭典
11:55 田町会館 田町地区祭典
12:00 第二小体育館 休憩
13:10 新倉商店前 柳町地区祭典
本郷第一会館 本郷第一地区祭典
13:20 中央公園 柳町地区祭典
駅前通り 寿町地区祭典
14:00 本郷第二会館 本郷第二地区祭典
本郷第三会館 本郷第三地区祭典
本郷第四会館 本郷第四地区祭典
旧大庭青果 清水小路地区祭典
15:05 元トキオ建材店 東益岡地区祭典
15:30 神明社石段下 到着
15:40 神明社神殿 神事
神明社神殿 神輿格納

形態図